fc2ブログ

ロフト付き物件のメリット・デメリット

私の作った不動産投資の無料ノウハウ集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 


民泊PR動画(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

大阪物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=XF7KQvysMAE

京都物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=1W9jv3Woqec

申し込みフォームはこちら
→ https://yokorental.wixsite.com/home




物件の中には

ロフト付き物件というのがあります。

ちなみに

現在所有中の九州2号物件

売却済みの九州1号物件も、ロフト付き物件でした。



ロフト付き物件のメリット

それは部屋を広く使えることです。



ロフトの広さと高さにも拠りますが

物置場所とか

小柄な人なら寝るスペースとしても使えます。



しかし

デメリットも、あります。



ロフト付きは、天井が高いです。

そのため、エアコンの効きが悪くなります。



そのせいで

エアコンの選定については

1段階パワーを上げたものを選ばざるを得ないかも知れません。



実は、先月、九州2号のある部屋でエアコンが動かなくなりました。

製造年が物件の建築年の前年の2003年

これはもう寿命と思って新調を依頼しました。

その金額が5万9000円

安っ

自分で付けたより安いです。

管理会社が特別なルートを持っているのかも知れません。



そのほか

天井が高いせいで

クロスの張替え面積が大きくなるのもデメリットです。



それ以外に

実際にあったことですが

ロフトに上がるために梯子がありますが

九州1号物件の入居者が

降りる時に、1段目に足が行ったら

そこからヒョイと

毎回ジャンプをして降りていました。



そのせいで

退去の際に見たら

その床が、フニャフニャになってました。



通常使用と違うので

入居者の過失とみなせるとは思いますが

工事の期間は貸せません。



キレイに使ってくれて

清掃だけして、そのまま貸し出せる方が

入居付けに有利なのは明らかです。



あと

ホラー映画の

「事故物件怖い間取り」では

ロフトに上がる梯子を使って自殺した霊が

住んだ人(映画では、亀梨和也)に

同じ死に方をするように襲ってくるシーンがあり

「高い場所に吊り下げれる場所があることは

首吊り自殺のリスクは多少高いのかも」


と、思いました。



個人的に、自分が単身者で住むなら

ロフト付きは部屋が広く使えるので

魅力はあります。



◆編集後記◆



今日は平成の怪物 松坂大輔投手が引退試合ですね。

投手の引退試合のお約束は、打者がわざと三振するというもの。



先日、斎藤佑樹投手の引退試合がありましたが

相手がオリックスで優勝争いをしているので

ガチで勝負となったみたいで

打者は福田選手が四球で歩きました。



斎藤くらいの実績の投手が引退試合をしてもらえるのなら

阪神の岩田投手は、実績は斎藤以上なので

引退試合してもらってもよさそうですが。



投手の引退試合のお約束は、打者がわざと三振するというものですが

打者は、そう上手くはいきません。

打ちやすいボールをわざと投げてホームランになったら

投手は自責点が付く訳ですし

シングルヒットで絶対に終わるとは限らないです。

なので

打者の引退試合は意外と、ガチのことが多いです。



面白かったのは阪神の平田2軍監督の引退試合です。

平田の現役時代は送りバントが多い選手でした。

引退試合のスタメンの2番に入り

1番バッターがヒットで出塁。



いつもだったら平田に送りバントですが

監督は、現役最後の打席なんだからバントさせるのは忍びないので

「打て」のサイン

すると本人が自主的に送りバントをした。

引退試合にもドラマがありますね。

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント