fc2ブログ

その物件って売値500万円で利益300万円乗ってないか?

私の作った不動産投資の無料ノウハウ集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 


民泊PR動画(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

大阪物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=XF7KQvysMAE

京都物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=1W9jv3Woqec

申し込みフォームはこちら
→ https://yokorental.wixsite.com/home




最近、地味に流行っているのが

ボロ戸建投資です。



土日祝になると新聞の間に挟まっている

不動産屋のチラシの中にも

500万円以下の戸建で築古な物件は

「収益にもいかが?」

って書かれています。



それは、我々のような賃貸業の人や法人からの

問い合わせが多いことを示していると思います。



丁度、一週間前は

資産運用エキスポに参加しました。



その中で

ボロ物件投資を進める業者のブースに立ち寄りました。



営業マンと話をしていて

物件をいくつか出してきました。

しかしちょっとないなと思いました。



住所だけ聞くと、悪くないかなと思いました。

例えば、神戸市長田区とか兵庫県の川西市とかです。



その自治体の中心エリアだと鉄道は

大手私鉄やJRが快速や特急などを停車させる大きな駅です。



ところが最寄り駅は

神戸電鉄の中の各駅停車しか止まらない駅とか

能勢電鉄の寂れた駅だったりします。



殆ど街が形成されていない立地で

「これって市街化調整区域ちゃうの?」

と、思ったら案の定です。



多分、仕入れ100万円で

リフォーム100万円くらいの物件を

利回り10%ギリギリ超えくらいで販売しようとしている感じなので

売値500万円くらいです。



「その立地で市街化調整区域で利回りがギリギリ10%クリアだと

ちょっと私には買えないです。もっと高利回りのはないですよね?」


と、聞くと

「これ以上の利回りのものなんてないですよ」

と、若干キレ気味

話にならないと足早に退散しました。



売値500万円に対し自社の利益を300万円くらい乗せてると思うので

ちょっと儲け過ぎですね。



ボロ戸建が地味にブームだとしても

自分で汗をかかずに投資しようとしたら

業者に甘い汁をすべて吸われているというのが現状です。



本当にボロ戸建で儲けたいのなら

自分で汗をかくしかないですね。



◆編集後記◆




新型コロナウィルスに対する世界初の飲み薬モルヌピラビルが

年内承認の見込み

ウィルスをやっつけるのではなく

ウィルスの増殖を阻害するもののようです。



飲み薬ができると、新型コロナとの戦いもそろそろ終わりと

思いたいですが、まだまだのようです。



まず、この薬が中々入手困難なこと

年内1000万人分とか言っているので

これじゃ日本に1人分も回ってこないでしょう。



そういうこともあるからか

重症化リスクが高い場合(基礎疾患ありとか高齢とか)じゃないと

投与できないことに決まっているようです。



もう1つの問題は値段です。

5日飲むのが1セットで料金が約8万円くらい。

飲み薬が出来たら

インフル並みの指定感染症の5類相当まで格下げできるのでは?

と、思う人も多いですが

5類に格下げになると料金は個人負担となり

8万円払ってしまうと生活できなくなる人が多いとなると

やっぱり格下げは無理なのかなと思います。

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント