FC2ブログ

大規模修繕の業者は、新築の業者から選ばない

私の作った不動産投資の無料ノウハウ集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 





民泊PR動画(チャンネル登録よろしくお願いいたします)

大阪物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=XF7KQvysMAE

京都物件
→ https://www.youtube.com/watch?v=1W9jv3Woqec

申し込みフォームはこちら
→ https://yokorental.wixsite.com/home





先日実施された

オーナーズスタイルのフェア(東京開催)のセミナー動画が

期間限定で上がっています。



そのURLはこちら

→ https://owners-style.net/s/festa_online_2021sp/



ザッと見て

某大手化学メーカー系のハウスメーカーのセミナーを選んで

受講してみました。



某大手化学メーカー系だけに

30年持つ塗料や防水材があるようです。



まあ私は、そういうハウスメーカーでは建てないと思うので

関係ないですが・・



次は

丁度、某大手化学メーカー系のハウスメーカーのセミナーの裏でやっていた

私も知っている大規模修繕の業者のセミナーのセミナーを受講しました。



その中で

「30年持つ塗料や防水材なんてない」

って言いきっていました。



両者の主張は、正反対です。

正解はどうなのでしょう。



この業者が言うには

「名だたる塗料メーカーが開発出来てないものを

他の業者が開発出来るはずがない」


と、言っていました。



セミナー内容は、大体、知っている内容でしたが

「こういう業者を選んではいけない」

のコーナーで

「新築物件の塗装屋とか防水屋には依頼してはいけない」

と、いう話が出ました。



新築物件でも塗装や防水の工程はあります。

しかし

新築のキレイな状態で塗装や防水をするのと

時間が経過して雨風にさらされた面に

塗装や防水をするのでは難易度は全然違うとのことです。



中古物件を取得した場合の大規模修繕は

新たに業者を選定するものですが

自分が新築した物件の場合で

建てた時に、特に問題がなかった場合は

建てた業者に、連絡しがちです。



実際に、私が自宅としている物件で

何かあった時は、建てた業者に連絡していました。

そのうち、連絡が取れなくなり

自分で探さざるを得なくなり

「事業を継続してくれていれば、自分で業者を探す手間が省けるのに・・」

と、思っていました。



何年も不動産投資をしている私でも

そういう思考になるので

私より経験値の低い方は猶更ですね。



私も気をつけたいです。




◆編集後記◆




米国では新型コロナのワクチン接種回数が2億回に到達し

新規感染者が劇的に抑えられつつあるようです。



日本では、ワクチン接種券が配布されるようですが

スーパーやドラッグストアで自分で接種申し込み出来るようで

どこのワクチンかを選べるようになっているようです。



更にワクチン接種を進めるため

ワクチンを打ったらドーナツ1つプレゼントとか

ワクチンを打ったらマリファナがもらえる州もあるようです。



しかし

非ワクチン派の岩盤層が2割くらい居て

集団免疫獲得が出来たと言われる

8割接種を目指す障害になっているようです。



非ワクチン派はガチガチなので

ドーナツ10個つけられてもワクチンを打たないし

とくかく科学薬品が体に入るのが嫌で

マリファナよりワクチンの方が体に悪いと思い込んでいるらしい。

これって滑稽ですよね。



そういう人は、打たずに、感染すればいいと思います。

そしてズッとマスクをし続ければいいと思います。

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント