パーキング、1台当たり必要な寸法は?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050


受験生を抱える我が家は

一昨日の日曜日、大阪天満宮の通り抜け神事に

愛車のRX8で行ってきました。



大阪天満宮のすぐ近く(天満天神繁昌亭の横)

のコインパーキングが

1台空いていて停めようと思ったのですが

これがメチャメチャ難しい。



というのは

空いていたのは

全長6メートルはあろうかという車の横

しかも

アプローチが狭く

バックで駐車する際の

頭の部分にも同じような全長の車があり

これは物理的に無理です。



仕方がないので

空くのを待って、やっと駐車しました。



一般的に、

コインパーキング用地を取得する時は

何台停めれるかは非常に重要なファクターとなります。



では

1台分としてどれくらいの寸法が必要でしょうか?



一般的には

2.5メーター×5メーターが必要とされています。



測量図などがあると思うので

それに当てはめて何台停めれるか検討をつけることです。



しかし

これだけではダメです。



アプローチや廻旋部分も考えておかないといけません。



もし、これが確保できないと

非常に停めにくい

 ↓

流行らない

と、いうことになります。




私は、アプローチは5メーター以上必要とみています。

実際は、

7メーターあれば停めやすいパーキングだと言えます。



もちろん

前方道路の交通量が多くないなら

前面道路をアプローチにすることもありです。



一方通行などの狭い道路に面して

狭い敷地に2台程度停められるパーキングが

たまに見かけますが

そういうのは

道路をアプローチとして活用しているわけです。



こういう風に

土地を見て

アプローチの動線も考えて

これなら何台停めれるのか?

この基準は

コインパーキング用地を買う買わないの重要な判断基準になります。



◆編集後記◆


今日の新聞に

携帯電話大手3社が

2年縛りをやめる方向で進んでいるって書いていました。

同時に

解約期間も現在の1か月から伸ばすんだそうです。



現在のルールでは

例えば、今契約したとすると

平成30年の1月までは解約すると違約金がかかり

2年待って満了後解約するなら30年2月中に解約しないと

また2年契約が始まり

その間に解約するとまた違約金が・・



これはあまりにも携帯会社に有利な条項で

まあ、2年縛りはまだマシだとしても

満了後の解約期間が1か月しかないのは

あり得ないです。



こういう不公平過ぎる条項は

絶対に変更してもらいたいものです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント