ウォシュレットの客付け効果って・・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050



個人向けの住宅が分譲される場合

今では、ウォシュレットは標準装備になっています。


賃貸でも

この設備を導入した方が

集客力が上がるのかというと

どんなものでしょうか?



お部屋探しする方が

「これがあると嬉しい」

「これはなくてもいい」

と、思う設備ということで

楽待などが紹介していた中では

ウォシュレットは、

「これがあると嬉しい」設備の上位に入っていなかったような・・



それよりも

セキュリティー絡みの

オートロックとかモニターフォンが上位に来ていたように思います。



それ以外には

宅配ボックスとかインターネットとか



但し

私が部屋を探すなら

ウォシュレット付きなら嬉しいです。



ウォシュレットって一度使うと

なしでは気持ち悪くなるんですね。



私などは

外で、ウォシュレットなしを使った場合

後で、ウォシュレット付きを探して

洗いにだけ入ることがあります。



最近ではJRの駅でも

「トイレ改装してるやん」

と、思ったら

出来上がったらウォシュレット付きになっていることが多いです。



ですので

どんどん普及しているのは事実です。

その過程で

私のような人が増えると思いますが

今は別にいいのではないかなぁと思います。



あと

海外では、ウォシュレット付きは、殆どありません。

高級ホテルでさえ、

ウォシュレット付きでない所が殆どです。



ですので海外の旅行者を狙ったAirbnbでは

ウォシュレット付きは意味がないように思われます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント