セミリタイヤすると生活コストが上がります。なので・・


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。


https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050



不動産からの収入でセミリタイヤする際

「この収入なら充分、生活していけるだろう。」
こう判断して、セミリタイヤを決断するかと思います。



しかし

実際は

平日に自由になる時間が圧倒的に増えるので

ついつい支出が増え勝ちです。



例えば

会社員時代なら見る時間がなかったので

契約しなかった

有料多チャンネル放送を契約したり



外食ランチが増える


映画館もウソみたいに空いているし



極めつけは、旅行ですね。



平日を利用できるので

ゴールデンウィークやお盆、年末年始のツアーの

1/3以下で行くことが出来ます。



このような理由で

想定していた生活コストを

はるかに上回ってしまい

「こんなはずじゃなかった」

と、いう方が結構います。



事実、私もそういう感じでした。



なので

こういう現象が起きてもいいように

セミリタイヤを決断する時は

生活コストを

保守的(安全目)に見積る必要があります。



例えば

年間300万円かかると見積もるところを

年間350万円で見積もるとか・・



あと

セミリタイヤ後も

そういうコストアップの懸念があるので

例えば

映画は年10本までとか

外食ランチは月2回までとか

旅行は年50万円以内とか

こんな感じで

予算を決めることも大事なことです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント