FC2ブログ

衝撃の税制改正!賃貸不動産の課税仕入れは認められない

私の作った不動産投資の無料ノウハウ集はこちら
→ http://yokoshin.biz/report/blog2/


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。

 


メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情強調文報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




健美家のコラムを読んでいたら

来期の税制改正についてのコラムがありました。



そのコラムとはこちらです。

→ https://www.kenbiya.com/ar/cl/zei/58.html



【 概要 】

〇居住用賃貸建物の課税仕入れは、認めない。

ただし、課税期間の初日以後3年以内に、住宅の貸付以外に供した場合、又は譲渡した場合は、

仕入税額控除に加算して調整する。


〇貸付けに係る用途が明らかにされていない契約であっても、

建物の状況等から人の居住の用に供することが明らかな貸付けについては、消費税を非課税とする。

なお、令和2年10月1日以後に引渡しを受ける居住用賃貸建物に適用されます。

また、令和2年3月31日までに契約した場合は、引き渡しが令和2年10月1日以後になっても適用されません。



全体的に、何がポイントかというと

「消費税の還付は完全にアウト」になります。



消費税還付は、物件を取得した際の建物に掛かった消費税を還付するものですが

物件の取得がまるまる非課税になるので、還付するものが何もないという状況になります。



そこで疑問ですが

建設業者が、賃貸用物件を売る場合に消費税は掛からないのでしょうか?

「居住用賃貸建物の譲渡において消費税は、非課税となる」

と、書かれているなら、売る場合も非課税でしょう。つまり買主はその分、安く買うことが出来ます。

これだと消費税が還付する必要がありません。



ですが

「居住用賃貸建物の課税仕入れは、認めない。」

と、表現されているということは、

建設業者が、賃貸用物件を売る場合に消費税は掛かるけど

買主は、消費税相当の金額を払っているのに、課税仕入れに出来ない。

と、いうことではないかと思います。



ホンマにアホですね。



「消費税還付さえ封じたらそれでいい」

と、いう考え方です。



そんなことをするより

家賃を課税売上にしたらいいですよね。



家賃は、生活必需というなら

税率を下げたらいいだけだと思います。

そもそも消費税率が3%の頃は、家賃は課税でした。


なので

住宅家賃は3%とかの軽減税率にしたら如何でしょう。



ですが、今からそうすると

既存の家賃を払って生活している人にとって

税込みの家賃総額が上がってしまいます。

なので

これは中々、通しにくいです。




◆編集後記◆




F1解説で有名な、モータージャーナリスト今宮純さんが急死されたようです。享年70歳

特別何か病気に罹っていた訳ではなかったそうです。



F1でデビューするには

結局、どれだけのスポンサーを引っ張ってくるかというのが大きい訳ですが

丁度、日本がバブルの頃、モータースポーツに資金を拠出出来る日本企業が多く

日本人ドライバーが多く出ました。

中嶋悟、鈴木亜久里、片山右京が有名でした。外国人ならセナとかプロストが有名でした。

当時、日本でのF1ブームは凄まじく

鈴鹿での日本GPのチケットは入手困難で

私は、鈴鹿でチケットを獲れなかったので、休暇を取ってイタリアGPを見にいきました。

そんな人気ですので当然、TVでも中継がありました。



そのTVで解説していたのが今宮さんです。

今や、F1から撤退する日本企業も多く、日本人ドライバーは0人ですが

CSではF1中継をやっていて、常に今宮さんが解説をしていたようです。

ちなみに、私は、ここ数年前までCSで見ていましたが

もおう一団高い料金を払わないと見れない範囲にされてしまったので

それからは見ていません。



時々、解説に出ている森脇さんは

超技術的な解説をしてきて「凄いな」と思うのですが

今宮さんは技術的なことより感情を出してくる解説でした。

セナの事故死の時など号泣してましたし。

ご冥福をお祈り申し上げます。

メルマガでは無料レポートには書けないような 秘匿性の高い情強調文報をお届けしています。


今後、私のメルマガを読みたいという方は こちらのメルマガ登録フォームに、


普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント