こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。



本業で会社員をやっている方には

不動産投資をするために

節約されている方も多いと思います。


しかし

それを妨げているものも

実はあります。



例えば

飲み会とか



私の場合

会社員で全うしようと思っていた頃は

飲み会が大好きでした。



上司などの共通の敵を仮想して

みんなで悪口を言い合う。

楽しかったですね。



しかし

不動産投資を考えるようになって

参加が義務になっている

歓迎会・送別会・忘年会など以外は

ほぼ飲み会には行っていません。



飲み会って

安い飲み屋に行っても

3000円は下らないでしょ。

後輩がいれば、おごりになることも多く

そうなれば

1万円弱のお金が消えていくことになります。



これを月に10回とかになると

総額が8万円くらいにはなってしまいます。

年にすると

100万円くらいは消えていきます。



それだけのお金が出て行く割には

上司の悪口を言い合うことの意義って

ほぼないですよね。



そうやって

飲んで帰ってくれば帰宅も遅くなります。

飲んでいるので

頭もよく回らず

もう寝るだけですね。



これでは

不動産の勉強や物件探しが出来ません。



飲み会に盛んに参加しているようでは

いつまでも変われないです。

不動産は一生買えません。



飲み会に参加しなければどうなるか?

多分、職場で浮いてくるとは思います。



しかし

不動産投資をやらなければ

定年して収入がなくなれば

たちまち困るのは目に見えています。



なので

職場で浮くくらいは

大したことではない、と思いのですが。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント