管理会社を変えてアッという間に空室が埋まった理由とは?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050




福岡2号物件は秋口からピンチでした。

9月に1室空き10月に1室空き

更に

12月に2室空くことも決定していました。


この物件は全9室ですので

4室も空いたらこれはもう大変です。



ここで管理会社を

入居付けに定評ある会社に変更しました。



そうすると

9月、10月に空いた部屋はもちろん

12月に空いた2室も簡単に埋まりました。



ここの会社には

独特のノウハウがあるのかも知れませんが

私が思うのは

ここだと思います。



それは






スーモに掲載するか?しないのか?

です。



前の管理会社の場合

自社サイトの他に

オーナーが1400円払うことで

スーモ以外の7サイトに掲載



もし、スーモにも掲載すると

+1700円です。



この管理会社の意見では

「スーモなしの1400円コースで充分ですよ。」

しかし、これで実際には空室は埋まっていません。



今度の会社の場合

どのサイトに掲載するのも無料です。

当然

スーモにも掲載されています。



なので

前の管理会社で決まらず

今度の管理会社で決まったのは

ずばりスーモに載せたからだと思います。



よく賃貸住宅検索の3大サイトと言えば

スーモ・ホームズ・アットホームだと言われます。



その中で

最も集客力のあるサイトがスーモです。



恐らくお部屋探しする人の半数以上が

スーモから入っていると思います。



なので

スーモなしで客付けするなんて

あり得ないことです。



「スーモに掲載するかどうか?」

この1点を

管理会社選びの1つの基準にしてもいいのかも知れません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント