DIYの腕があってもDIYしてはいけない場合とは?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


私の九州2号物件は

1室は

今月27日付けで退去が決定しています。



既に募集を開始していますが

会社員の10月1日付け移動の方を入れるには

大急ぎで原状復帰工事をしなければなりません。



DIY腕をお持ちの方って

それだけで

賃貸経営で大きなアドバンテージを持っていると言えます。


なぜなら

原状復帰工事を自分でやれば

経費はがメチャメチャ浮くからです。



以前試算した例では

業者に全部任せた場合の

1/8で済んでしまうということが判明しました。



15万円なら2万円くらい

これは大きいですね。



しかし

自分でやるとなると

本業をお持ちの場合

土日とかでやると思いますが

それだと、

今回のような大急ぎで原状復帰工事をする必要がある場合

タイミングが遅れてしまう場合があります。



特に

2月~3月の繁忙期に間に合うか、

それとも間に合わないか

これって今後の収益にモロに響いてきます。



ですので

DIYの腕に自信のある大家さんでも

こういう時は

業者に任せて

機会損失を被る可能性を回避した方が得策です。



何事も柔軟性が大事です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント