管理会社へのお歳暮をどう考えるか?


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050



今朝、インターフォンが鳴り、出ると

今回採用した管理会社からお歳暮が届いていました。


この管理会社は

私の福岡2号物件で

前の会社が、何をさせても値段が高く

オーナーに資金が残らない会社だったので

切り替えた会社です。



前の会社の場合

案内は高級車

お中元・お歳暮も豪華でした。



今度の会社は

案内はプリウス



今回、お歳暮が来るのが今日ということで

若干、遅かったので

「多分、そういう経費は削っているんやろうなぁ

その分、工事代金や清掃代金を安くしてくれるのなら、まあ、ええかな」


と、思っていました。



そこへ届いたのは

まあまあ、いい品でしたね。



こういう場合

「お返しをどうすればいいのか?」

と、いうことを考えるのですが

私の意見は

お返しはしなくていいと思います。



と、いうのは

そこそこの規模の会社へのお中元・お歳暮は

それを誰が取るかって

結構、悩むんですね。



なので

もしどうしても送るなら

会社宛てとするより

特定の個人宛て

それも自宅に送る方がいいです。



別のアイデアという意味では

普段、会社で使う

ブラックコーヒーを1箱とか

夜食のための

焼そば1箱とかの方が気が利いています。



その箱に

物件名をまんべんなく書いておけば

物件名が営業マンの頭に刷り込まれます。



興味のある方は

やってみてください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント