ビックリ!こんなオカシナ業者もいます


こんにちは、
不動産でセミリタイヤ 横田紳一です。


メルマガでは無料レポートには書けないような

秘匿性の高い情報をお届けしています。

今後、私のメルマガを読みたいという方は

こちらのメルマガ登録フォームに、

普段お使いになっているメールアドレスをご登録するようにお願いします。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=191050



昨日、家の帰って新聞のチラシ(不動産のチラシです)を見ると

築年不詳、20坪と少し、大阪市内で400万円の物件が載っていました。

しかも角地



上物を潰してコインパーキングにすると

美味しいかも知れないと思って

早速、電話してみました。



しかし

接道が3.8メーターと2.7メーター

これではパーキングは難しい。

速攻で却下です。



そのチラシには

同じ業者の別の店の物件を掲載されています。



そこで気になったのは

30坪弱で990万円の土地

場所的には、小学校、中学校がすぐ近くになって

立地的にはいいかも知れません。



電話して聞いてみると

一方接道で、間口が7メーターくらいしかなく

これも却下。



その担当者はかなりやる気があって

「間口が狭いのが問題であれば、間口が広いいい物件がありますよ」

その物件は

30坪ジャスト、1860万円

土地は高いですが、一応、地図でチェックしてみました。



すると

広い通りから

細い道を入った裏通りにある物件



これでは話にならないので

お断りの電話を入れると

「ダメですか?なら、どんなのがいいんですか?」

と、若干切れ気味。



確かに住宅なら

裏通りにあることで

静かというのがウリだと言うことが出来ます。



それは何故静かなのか?

車が通らないからです。

そんな立地が駐車場に向いている訳ないやん!



訳の分からない業者がいるものです。

分からないのなら分からないと言えばいいのに

強引に物件を勧めてくる。

特に住宅系の業者には

我々のような収益を扱う人間から想像がつかない

オカシナ人がいるようです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント